スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.16 Tuesday
  • -

12月26日

1227_18.jpg

最近のヤマレコやらで、塔ノ岳山頂に猫がいる、
というのを見て気になっていた。
11月中旬以降から出没するようになったらしい。

そもそも、塔ノ岳には尊仏山荘のアイドル、みゃー君が存在している。
みゃー君以外に、野良なのか、捨て猫なのか、出没しているらしい。
お昼ご飯を食べる人間におねだりをしてるのだとか。

みゃー君と同じく、捨てられたのか、それとも
どこからかやってきてるのか。
尊仏山荘はみゃー君のご飯あるし、なんだったら
面倒でも見てくれてるのかも?となんとなく想像。

もし捨て猫で、山を自力で下りられないのなら
かわいそうだなーと、23日の朝に尊仏山荘に電話をしてみた。
結果、驚くべき事実がw

・猫はとくに面倒みていない
・ずっと塔ノ岳の山頂にいるわけではない
・手で捕まえるのは難しい
・行動範囲がすごい広い
→なんと、丹沢、蛭が岳、ユーシンでも目撃情報有

おもわず「うひゃー!」って言ってしまいましたよ。
蛭だけじゃなくて、ユーシンまで下りてるって?!

ふむふむ、想像してたのとかなり違うなあと思い、
礼を言って電話をきり。
なんとなくもう少し知りたい気もするので、
時間がとても遅いけど、ちょっくら塔ノ岳まで行ってみることに。

山頂に着いてみると、聞いてた通り、姿は見えず。
尊仏山荘で話しを軽く聞いてみたところ、
とくにさしせまって保護の必要はなさそうな感じ。

本猫の意思で山を行き来している様子だし、
望めば大倉へも下れる体力を持っている。
みやま山荘も尊仏山荘も通年で人がいるし。

ちなみにみゃー君は発情の時期に、大倉まで行き来してたらしい。
うちの親戚が山の中で飼っていた猫も、発情期に
山の中を何キロも旅して、帰ってきていた。

尊仏山荘の人も、言っていた。
「あの猫は強いよ」

その猫に貢ぐために持っていった
ささみやちゅーるを、みゃー君に捧げて
帰ってきたのでした。

ちゃんちゃん。


  • 2014.12.26 Friday
  • 15:13
  • -

スポンサーサイト

  • 2016.08.16 Tuesday
  • 15:13
  • -


selected entries

categories

archives

           

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

link

      

PR