スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.24 Saturday
  • -

4月8日

おいしいお店を紹介するのが苦手だなーと思う。


カテゴリーを絞ってレコメンドを求められれば

それなりに意見も言えるのです。

例えば「千ベロなんだけど、こぎれいな店」とか

「高級じゃなくて打率5割を超える寿司屋」とか。


難しいのは「今度上海に行くんだけど、オススメの店を教えて」です。

いちばん頻度が高く、いちばん難易度が高い。


相手の旅行過程や年齢、好みや行動を推し量り、

ほかの店とのバランスを考え、、とかやってると訳がわからなくなってくる。


,い錣罎訐里覆らの広東料理風中華がいいのか(上海だけど)

▲侫薀鵐港迭Δ里海犬磴譴燭店がいいのか(フュージョン中華やイタリアン、フレンチ)

今っぽい商業ビルのなかの先端なお店がいいのか(新疆料理や飲茶など美味しいお店が多い)

ぅ蹇璽ル食堂っぽい地元感がいいのか(雰囲気はあるけどとくに美味しい保証はない)

ダ掬派で上海料理の名店にいくか(たいていの日本人は上海料理のウケが悪い)


上海初めてor数回の男性出張者なら 

昔から複数回来てる人ならイ、二件目でい粘遒个

女性なら△眸楼呂貌るかなー。


物価も値上がりぐ奮阿脇本と同じかそれ以上の値段がするのです。

なんだけど、最近の中国を知らない人だと、お会計の段になり

「なにこの店高い!えー、中華だともっと安いと思ったのに、、」となり

満足度が下がってしまうこともある。

リーズナブルで美味しい上海料理もあるけど、

上海は、台湾や香港の中堅クラスのレストランと比べれば高いんです。

しょうがないんです。。


それからのような、デパートなどの商業ビルに入っている

今風のキラキラレストランでも、ちゃんと美味しいところが沢山あります。

日本人を連れていくと「なーんだデパートの中の店かあ、雰囲気ないなあ」

と思われることがあり、ギャップを感じます。


「今度上海に行くから美味しいお店教えて」

というリクエストの裏には

「日本では味わえない非日常感、『中国』っぽさ」

「日本よりリーズナブルで美味しいもの」

「とはいえ日本人でも美味しいと思える範囲で」

という結構な難易度の裏お題が隠れているのでした。


上海蟹に関していえば、どこのお店でも本当ーに

差不多、差がないので「どこの店が」と言われると困ります。

どこの店でも、ハイシーズンで、鮮度がそこそこ良い蟹であれば

美味しいものなのです。だって蒸すだけだし。

上海に来たてのころに、中国人の同僚に「蟹はどこの店がいいの?」と

聞きまくったのですが、果たして答えは芳しくないものばかり。

いまはその理由がよくわかる。

同じ店でも日や時期によって蟹の味がかなり変わったりするし。



全然求められてないかもしれないですが、いまの上海っぽい打線を組めと言われたら

租界のクラフトビールバーで0次会

ショッピングモールで新疆料理とワイン(モールを見学しつつ)1次会

隠れバー(バー用品店や床屋に擬態したおもしろバーがある。老板が日本人だったり。。)2次会

ローカルな麺屋さんで締め3次会

な感じかなー。


外灘をいれたバブリーコースも作れるけど、社費が切れない場合は死ぬ。


広東料理は日本でも食べれるし!

ローカルな麺屋さん以外はトイレもきれいですし。




  • 2019.04.08 Monday
  • 14:56
  • -

スポンサーサイト

  • 2019.08.24 Saturday
  • 14:56
  • -


selected entries

categories

archives

           

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

link

      

PR