スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.16 Tuesday
  • -

7月11日






ラオス。ビエンチャンからサワンナケート経由で、シェムリアップまでの超早朝フライト。
ビエンチャンは独特な雰囲気。
曇った空、埃っぽい空気、疲れた建物、車の騒音、コンクリートの無機質な灰色。
メコン河ですら、護岸工事で殺伐としてる。こういうの好きだ。

- - - -

・なぜお弁当なのか

なんらかのコンテンツ、つくってみたいなーと思い立って
じゃあ自分に何ができるかなあと考えた。

"仕事の裏話"
"日記"
"食べもん"

"仕事の裏話"
広告の仕事してれば裏ネタ的なことが沢山あるし
下世話な面白さは担保できるかなあという感じ。
ただしコンプライアンス(笑)、的なことがあるので確実NG。

"日記"
書いてる本人は面白い。
生活のアーカイブ的な意味であとから役立つし。
でも今回の目的(ある程度外に開かれてるコンテンツで、
web上のコミュニケーションを探りたい)というのとは
ちょっと外れるので、これもNG。

"食べもん"
食べることは好きなんでこれはいけるだろう。
銀座周辺のお店とか、うまいものの話しとか。
でも、その道の大先達が会社の先輩にいるので、超二番煎じ。
かつ比較してクオリティをそれ以上に
できる自信がまったくないので、これもNG。

ああ、あとは…
自分でつくったものぐらいしかないじゃないか。

というきわめて後ろ向きな理由で
お弁当サイトという形に落ち着いたのでした。

日々のアーカイブという意味では
お弁当というネタはベストだったなー、と
今となっては後悔してないどころか、満足。

  • 2010.07.11 Sunday
  • 03:18
  • -

7月10日

ラオス、ルアンパバン。





昨夜、CF制作プロダクションのプロデューサーさんが切れました。
あまりにもその作業がにつまっていたため。

切れて──

女子になってしまった☆

えええええ?!!!


その濃いいイケメン面で
chara♪を歌うですか?!広瀬香美を歌うですか?!

しかもなにその か わ い さ 

身のこなしが本物っぽい──否、本物なんですけど

(((((((;゚д゚)))))))


鼻からぬける声の出し方とか、肩が中に入る感じとか
ちょっとぐーになってる手とか
なにそれ怖い怖い怖い!!!!!

かわいすぎて怖いよ!!!!


狙ってやってればまだいいんだけど、
結構それあなたの本質ですよね?!!


ということでなんかその人の見たらいけない
一面(というか怖いものみたさで見たけどやっぱ怖すぎだ)
を見てしまっていまだに
笑いがとまらないのでした。

いつもやや仏頂面なので
冷静で真面目な方だと思っていましたよ。よ?

  • 2010.07.10 Saturday
  • 15:45
  • -

7月7日

ラオス、ルアンパバンの寺猫。
タイとラオスの猫は人間に対する信用度が異常に高い。仏教すごい。



丘の頂上にある寺。猛暑のなか死にそうになりながら石段を登りきったので、
開いた扉があの世に見える。ぴかーん。

ラオスは、寺の参道で放鳥のカゴが売られている。
カゴにいれた鳥を放って功徳を積むというもの。
日本だと6世紀くらいから、江戸時代までは一般的だったらしい。
多分羽を切られているであろう小鳥が、
粗雑な竹籠の中で窮屈そうにもがいている。
功徳を積みたい、と願うこと自体が人間のエゴなんだっぴっ(byキスケ)

  • 2010.07.07 Wednesday
  • 02:26
  • -

6月30日


カプトメデューサ開花。
花芽があがりはじめたのは3月はじめだった。
この株は今の家に引っ越してきてから買ったものだから、
今月で丸2年たったことになる。

- - -

6月の更新量が多かったのは
単純にストレスが溜まってて、それを料理で発散してたから。

面倒くさい仕事につかまってしまって
こじれにこじれたあげく
事態の改善が全くなされないまま
なし崩し的に、何年かそんな状態が継続されている。

こんなものは仕事ではないし
はっきり言って手を出すべきものではない。
ババ抜きのババ以下の仕事だ。

とは思いつつも
人間関係的に切れなかったり、
まあぼちぼちその仕事やってれば
サラリーマン的には保証されるものもあるので
目をつぶって適当に流していはするものの、
そんなことやってても自分のためには
ならないどころかどんどん泥沼にはまり堕落していくのが
日々自覚できてどうにかしなければとは思っても
結局政治的な問題でどうにもならんのである。

だったらせめて料理でもして
うまい、まともなものでも食おうぜ。
という流れが6月。

うまいかどうかは別にしてだ。

- - -

村上春樹『ダンスダンスダンス』に
"文化的雪かき"という言い得て妙な表現がある。
学生のころから「そういう状態にだけはならないように」
と思ってきたものの、蓋を開けてみたら
"文化的雪かき"どころか、もはや文化的ですらないのだ。

- - -

そんな仕事につかまって悩殺された6月でした。


ほかには、家族向けの商品で
子どもむけのアニメーション入りムービーを作ったり
ほのぼのとしたはなしもあるのでした。
イラストは塊魂のあのお方。かわいいぜ。

シマ○マンは冬までおあずけらしい。
シマウマなのに冬かよ!


  • 2010.06.30 Wednesday
  • 14:54
  • -

6月26日

ベランダのくちなしが花ざかり。

0626_01.jpg

0626_02.jpg

一人暮らし初めてすぐのときに
門仲の植木市で買ってきた八重のコクチナシ。
長い付き合いだ。
ここ数年は毎年、機嫌良く沢山の花をつけてくれる。

しかしマンション10階以上なのに
ベランダにスズメガが来るのは何事?



  • 2010.06.26 Saturday
  • 23:13
  • -

6月22日

時季外れ。

0622_06.jpg

0622_05.jpg

0622_07.jpg

今年は花見もせず。これが最初で最後の桜だった。


焼きそば屋の。

0622_02.jpg

おっさんがサービスで焼きそばてんこ盛り中。
屋台の焼きそばはどこも同じ、と思っていたら予想外にイマイチな味。


  • 2010.06.22 Tuesday
  • 03:42
  • -

6月20日



夕方に花の苗を買いにいく。
ランタナ、ホワイトローズマリー、パセリなんか。
地味に骨粉とかハイポとかも。
苗は目の前にたくさん並んでるんだけど、どうしても
いまのベランダで夏を越せそうなものが思い浮かばない。
夏暑く、冬寒い。風が強く乾燥する。極端すぎる。

で、ごくごくオーソドックスで頑丈なランタナなんかに
落ち着くことになる。見飽きたとも思いつつ。

盛夏にうちのベランダでも元気にもつのは
スベリヒユの仲間やアロエ、カポック、サボテン、ユッカ類なんか。
いわゆる昭和の園芸系。

- - -

昨日つくった寄植え 50cm径
カシワバアジサイ ホスタ ヘデラ
スカビオサ アメリカンブルー ユーカリーグニー

乾燥系のアメリカンブルーとユーカリをはなすべきか。
どちらにしろ8月には、スカビオサとアメリカンブルーが
消える気がする。いや、明日取り出そう。早まった。

- - -

今年は大鉢で寄植え作っちゃったし、
室外機の熱風対策で
風向きガイドなるものを買ってみた。
これで少しは乾燥&風が防げるといいんだけど。
クーラー大好き人間からのせめてもの罪滅ぼし。

カプトメデューサの花芽が開花しそう、だけど
花芽が立ち上がってからもう丸2ヶ月。まだかな?


  • 2010.06.20 Sunday
  • 02:05
  • -

6月18日

0618_01.jpg

0618_03.jpg

0618_02.jpg


日記にしようと始めた記録用のブログが
日記を書くには気恥ずかしいほどには
PVがあるようになってしまった。

本末転倒だけれど、自分用に新しくページをつくりました。

2010/06/18


  • 2010.06.18 Friday
  • 21:21
  • -


selected entries

categories

archives

           

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

link

      

PR